投稿日:

愛猫の話

私の愛猫の話です。最近ふらっと外にでは戻ってくることが増えらました。もう野生化しています…笑
ただちゃんと戻ってくるのでまぁオッケーです。都会だと放し飼いにするのはNGかと思いますが、私みたいな島の田舎者だと猫も放し飼いです放し飼いにするのはNGかと思いますが、私みたいな島の田舎者だと猫も放し飼いです。
ただ、島でペットを飼っていると特に大変なのが自分の飼い猫に何かあった時がすごく大変です。例えば病気になったとか怪我をしたとかだと島に獣医師さんがいないので、船で本島まで行って通わなければなりません。とても大変です。
そして、先日の話なんですが、愛猫の調子が突然悪くなりました。頭悪くなったかと言うと、お腹の調子が悪くキュルキュル音を立ててなるんです。
最初は、何とも思っていませんでしたがそれが1時間も2時間も続くとだんだんと不安になってきて、何か悪いのではないかと病気を心配しだしました。そこで病院に行こうと思いましたがそこからが大変で、端からほんとへ行くのに約30分から40分かかりますし実際に見てもらうまで1時間半ぐらいかかりました。その間すごく苦しんでいる姿を見るととても悲しくなって、不安になりました。
実際に病院の先生に診てもらうと、獣医さん曰く人間と同じで猫にもお腹の調子が悪い時があるようで、食べ物が硬かったり栄養が偏ってたりするとぽいことが起こるそうです。島の物で変なものを食べたのかもしれません。からはあまり放し飼いにしないようにちゃんと目を光らせています。また栄養があるものを食べさせるようにも意識しています。なかなか島の場合はそこら辺にあるものを食べさせてしまうので栄養があるものと言うことで、こちらのサイトに載っているようなものがいいかなと思いました。→http://xn--t8je4h4ep128a36rb57b.com/
猫用の栄養しっかり詰まったサプリメントを食べさせることで日頃の栄養不足を解消することもできそうです。猫ちゃんの健康守りたいと言う方はチェックしてみてください。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です